2017年04月20日

ゲーム紹介⑥テキスト

ゲーム内容物紹介シリーズ  face02

第6回 テキスト サイズ B6 全9ページ

社会制度の概要、働くうえで必要な最低限の知識などを解りやすく説明した解説書。
やさしい単語と短い文章で記載され、 学生だけでなく各方面から「解りやすい」「面白い」など高い評価を受けていますicon12別売りしてほしいとの多くのご要望を受け、近日発売予定です!

写真をクリックで詳細icon15





  


Posted by 加藤 千晃 at 19:52Comments(0)ゲーム紹介

2017年03月26日

「日本シチズンシップ教育フォーラム」で模擬授業

3/19 立教大学で開催された「シチズンシップ教育ミーティング」で模擬授業を行いましたface02
「新しい社会をつくりだす担い手を育む」ことを目的に教育関係者や学生、NPO団体など多彩なメンバーが集うJ-cef(シチズンシップ教育フォーラム)が毎年開催しています。


今年は、社会活動家で法政大学教授の湯浅 誠氏が招かれ、圧巻のスピーチを披露されていました。


「ライフ リテラシーゲームの模擬授業には高校生、大学院生、中学教諭、高校教諭、大学教授など約15名が参加icon14年齢も立場もバラバラな初対面の方同士でしたが、ゲームメリットが生かされすぐに打ち解けて、楽しく体験して下さいました。

 
いろいろな感想が寄せられましたが、特に主権者教育 高校副教材『私たちが拓く日本の未来』執筆者のおひとりの

「実感を伴う授業作りは非常に難しく(勉強するための)動機づけが難しい生徒たちにとって、’社会で役に立つ’というライフ リテラシーゲームのメッセージはとても有益」

という言葉は現場で模索していらっしゃる方ならではの説得力を感じ、とても嬉しく思いましたicon12


  


Posted by 加藤 千晃 at 17:02Comments(0)出張授業

2017年03月10日

「障がい年金」講座

3/4 横浜で行われた「障がい年金講座」に参加してきました。社労士の方たちの勉強会「社労士たまごの会」が毎年開催しています。
right_01 詳しい内容はコチラ から。



ライフ リテラシーゲームが、障がいのある方むけの教育機関でご購入頂く機会が増えたことや、つねづね心体の弱い方が「職場の戦力として力を発揮できたり、雇用が増えたりするようないい仕組みが造れないかな」と妄想しているので、ちびちび勉強していますface01

  


Posted by 加藤 千晃 at 00:18Comments(0)ライフその他神奈川情報

2017年03月09日

PTA「制服リサイクル活動」

一人娘がこの春高校を卒業し、お弁当作りなど少しづつ「お母さんの仕事」を卒業していく毎日ですが今日もまたひとつ卒業しましたface10

PTA最後の仕事、入学者向けの「リサイクル制服の販売会」。当初はなかなか理解が進まず、実施が難しい状況でしたが本日無事に開催icon01
入学手続きの日に設定した為、たくさんの保護者が「本当に助かります」と買っていかれました。

貧困ラインの家庭が増え奨学金も貧相ななか高額の制服購入の「負担が減らせると思うから、私はやりたいんだよね」と言ったものの口ばかりで、まさかのほとんど仕事せずface07
骨身を削って奔走してくれたリーダーのお母さんへ、心からありがとうicon12

  


Posted by 加藤 千晃 at 21:19Comments(0)ライフその他神奈川情報

2017年03月04日

京都市内の大学で、ゲームを紹介

2/22 大谷大学 社会学科の先生方やキャリアセンターの担当者など、計5名の大学関係者の方々にゲームを詳しくご紹介。
みなさま大変興味をお持ち下さり、使い方だけでなく開発の経緯や直接のきっかけとなった「衝撃的な事件」もお話させて頂くことができました。

最近の学生さんの様子など、いろいろと話が弾みプレイする時間がなくなってしまったので、ご購入頂いたゲームを使ってみなさんでお試し下さるそうです。
その様子も是非、HPでご紹介させて頂ければと思います!

  


Posted by 加藤 千晃 at 10:57Comments(0)仕事出張授業

2017年02月20日

シティズンシップ教育推進人材養成講座 in 東洋大学

2/3 教育関係者、市議会議員、元PTA役員など多彩な参加者の方たちと一緒に、「シチズンシップ教育」や「授業のデザイン方法」について学んできましたface02
東洋大学は初めてですicon15


最近の大学は、オシャレなオフィスビルみたいでどこもかっこいいですが、私がコレクションしている(?)オリジナルウォーターがなくて残念face10

箱根駅伝初優勝記念の歌と、歌詞が刻まれた立派な碑がありビックリface08山の神、柏原選手の名前も出てくる。
  


Posted by 加藤 千晃 at 11:53Comments(0)ライフ

2017年02月07日

朝日新聞に父の記事が掲載されました

神奈川版の連載「青春スクロール〜平塚農業高校」。卒業生のNHKプロデューサーとして紹介されていますface02
出だしがとてもかっこいいですicon12リンクをどうぞicon15


  


Posted by 加藤 千晃 at 15:14Comments(0)ライフその他神奈川情報

2017年01月29日

大好評の ゲーム内容物紹介シリーズ

社会を学ぶ超リアル人生ゲーム「入門!ライフ リテラシーゲーム」の内容物紹介。
第5回 名札 サイズ 約74mm×57mm×40mm(組み立て時)

割り振られた担当が分かるよう、ゲーム中プレイヤー自身の前に置いておきます。
ボードとテキストに同じイラストが付いており、これを目印に各担当者が迷わずにテキストを読み上げることができますicon21


  担当者の仕事とイラスト説明

税金 担当 

所得税と住民税についてそれぞれを支払うタイミングでどこに納め、何に使われているのかなどを説明をする。
イラストはお金に羽が生え、飛んでいってしまう「税金どり」。「鳥」と「取られる(納める)」を掛けている。

労働 担当

雇用保険って何?労災って?など労務に関する基礎知識を解説。アルバイトをする学生時代~就職後など特にゲーム前半部で活躍する。
「職安(ハローワーク)の担当者」がイメージキャラクター。

健康保険 担当

医療制度の仕組み、現状などのほか「高額療養費クイズ」を出題し、重要な制度の記憶を深めさせる。
病院を連想できるよう、看護師と注射のイラスト。

年金 担当

年金の仕組みや意味だけでなく、若い人にとって特に大切な「障害年金」について詳しく説明する。
イラストはもちろん「年金手帳」、キャッチコピーは’不測の事態と老後の必須アイテム’。

ライフ リテラシー担当 

給与明細書の読み方など、縦割りの制度では説明できない内容を担当。また「1票の価値」など、主権者としての自覚を促すのも大事な役目。
イラストは身を守る盾、人生を切り拓く剣で「ライフ リテラシー」を表現。

 

  


Posted by 加藤 千晃 at 11:30Comments(0)ゲーム紹介

2017年01月13日

神奈川県内「地域教育力ネットワーク協議会」メンバーがゲームを体験!

元PTA役員や学校関係者、学生など多様なメンバーが集まっている平塚市の「地域教育力ネットワーク」。子どもたちの「生きる力」を育むために、中学校区別の各協議会がそれぞれの地域の特性を生かした事業を実施していますicon01



年明け早々の1/8にお邪魔したのは、浜岳地区の協議会。会長さん以下6名のメンバーが「入門!ライフ リテラシーゲーム」に挑戦。コマが進むたびに経験談や疑問点などで盛り上がり、想定時間を大幅に超えて盛り上がりました face05




「どうすれば多くの学生に届けられるか?」「まずは大人でやってみるか?」など、早速話し合いが始まっていました。
私自身も「教育の力で’子どもたちを守る’」という思いでここまできたので、今後も是非お手伝いさせて頂きたい!と鼻息荒く思っていますicon21

  


2016年12月22日

私立高校の特進クラスで 授業が行われました

12/16神奈川県横須賀市の私立三浦学苑で、ゲームを使った授業が行われました。特進クラス1年生 約20名×2クラス。
1コマ50分授業のため、ゲームは短縮版のショートコース(35分ほど)でface10

「どうして住民税は1年遅れで払うんですか?」「国民健康保険の人は、自分で手続きをするのですか?」など、ゲームをしながらも『疑問に思ったことを、そのままにしない』という姿勢に関心しましたface02


なぜなら教室にはこんな掲示物が↑。「気づく」「体験する」は、ライフ リテラシーゲームそのもの。三浦学苑のアクティブラーニングは全国的に注目され、多くの学校から視察がみえるそうですが深く納得しましたicon21

今日持てた「なぜ?」を忘れずに、これからもたくさんの事を吸収してほしいと思います。

  


Posted by 加藤 千晃 at 11:54Comments(0)その他神奈川情報出張授業